Tweet to @allofmakkey
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

自然言語処理について、・・・3

ノンカテゴリ

自然言語処理について、・・・3
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

自然言語処理とは、対象意識(=「システム全体」=「画像認識」「統合化」「関係と意味づけ」「概念形成」「因果関係の把握」「シミュレーションと先読み」「行動と再学習」)同士による意思疎通システムだ!!!3

自然言語の文法は、「主体と客体との関係と意味付け」を基礎としたメカニズムに過ぎない!!!2

自然言語処理は、あくまでも、「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通のメカニズムに過ぎない。

「明日は晴れるかなあ???」という質問をされた時、

「明日の天気は晴れです」と、答えるか???

「どこか???出かける予定でもあるの???」と、答えるのか???

と、論理的にその質問に返事をするのか???

或いは、

感情的に、「何か???予定でもあるの???」と返事をするのか???

といった違いが出て来るかも???しれません。

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、あくまでも、「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通、コミュニケーションシステム」であり、そこには、必ず、そこには、「主体と客体との関係と意味付け」があります。

つまり、

「明日は晴れるかなあ???」と質問された時、

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、

「相対する対象である相手」との「人間関係」があり、そこには、その相手とのやり取りに、この質問の以前からの「人間関係」である「関わりと意味付け」があるのです。

「明日は晴れるかなあ???」と質問された時、

「明日は晴れると思います。」と答えるも、その相手との対人関係である「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通、コミュニケーションシステム」からは、その相手との以前からの対人関係との繋がりがあります。

その人が、友人で、仲のいい人であれば、・・・

「明日、何処かに???行くのかなあ???」「あいつは、最近、彼女が出来たし、デートでも行くのだろうか???」「いいなあ~」などなど、・・・

そこには、相手との「関係と意味付け」が沢山あるのです。

それが、会話する相手との対人関係というものです。

そういう相対する相手との対人関係も含めて、

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、相手との会話をしていく訳です。

その時、

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、

相対する相手との人間関係を学習していきます。

それは、その相手が友達であった場合、

その友達との人間関係を全部、繋がりとして、統合化していきます。

「明日は晴れるかなあ???」と聞かれる以前に、

その友達との間には、無数の対人関係である「関係と意味付け」が沢山ある訳で、

それを、全て、統合化されたその相手との間の今まで関わって来た繋がりからの「関係と意味付け」を含めて、相手の質問の中に含まれる「相手との以前から続いている関係と意味付け」から来るこの「明日は晴れるかなあ???」という質問に繋がっている「相手との対人関係とその意味づけ」から、・・・

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、その相手とのやり取りをさせていただきます。

その友人に最近、彼女が出来ており、明日は仕事休みで、彼は、久しぶりに、彼女との時間を作れることが、以前からの対人関係からの「関係と意味付け」で相手と自分との間で関係づけられているならば、・・・

その返事は、「明日、彼女とデートなの???」とか???

「何処か???出かける予定でもあるの???」とか???

「明日は晴れると思うよ。彼女とデートしたいんでしょう???」とか???

そういう返事が思いつく訳です。

そこが、今までの自然言語処理と私の提唱する「チャッピー型人工知能」による自然言語処理との違いなのです!!!

つまり、人工知能と私たちの間での会話でも、

これは、大変に、重要なことなのです!!!

従来の人工知能では、「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通、コミュニケーションシステム」がなかった為、

常に、会話する相手との対人関係が、その場その場での場当たり的な「決まり文句」に過ぎなかったのです。

確かに、

データー処理を使って、

その場当たり的な「決まり文句」も、大分、改善され、

人工知能と会話する相手との蓄積されたデーターは、活用されてきてはいるのですが、

しかし、

そこには、私の提唱する「チャッピー型人工知能」にあるような「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通、コミュニケーションシステム」は無いのです。

ここが、従来の自然言語処理とこれから新しくしようとしている私の提唱する「チャッピー型人工知能」による自然言語処理との違いです。

この「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした先に述べた「チャッピー型人工知能」による自然言語処理である「システム全体」=「画像認識」「統合化」「関係と意味づけ」「概念形成」「因果の把握」「シミュレーションと先読み」「行動と再再学習」は、

相対する相手との対人関係を、「システム全体」で学習していきます。

そして、

例えば、その相手が友達で、最近彼女が出来てデートでもしそうな雰囲気であるならば、そういう「相手との関わり」における「関係と意味付け」を、今、会話している相手との対人関係と統合化していきます。

その相手との「関係と意味付け」から、

その相手の質問である「明日は晴れるかなあ???」という問いかけは、それを受けた者としては、

「最近、彼女が出来た彼」「昔からの友人で仲がいい友人=力になってあげたいなあ~」「明日は、彼は仕事休みじゃん!!!」

といった以前からの相対する相手との対人関係における「関係と意味付け」からの繋がりが、既に、学習されている訳なのです。

ゆえに、「彼女とのデートを考えているのかなあ???」「だったら、晴れると良いなあ~」などなど、・・・

様々な彼に関する憶測が生まれるわけです。

それは、「概念形成」「因果の把握」「シミュレーションと先読み」なのです。

そこから、

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、こう返事をすると考えられます。

「どこか???出かける予定でもあるの???」と、

それから、相手の返事を待ちます。

これが、「行動と再学習」なのです。

この「シミュレーションと先読み」して判断して、行動(言動)を行った結果を、我々は常に再学習しています。

ゆえに、

人工知能における自然言語処理においても、これはせねばなりません。

そこで相手が、「明日、デートしたいんだよ~。やっと、彼女との時間が作れてね~。だから、晴れてくれると嬉しいなあ~。」と返事をしたら、

私の提唱する「チャッピー型人工知能」では、

それを、さらに学習して、想定していた「シミュレーションと先読み」が正しかったと認識します。

そして、

「やっぱり、彼女とデートか???だから、明日の天気が気になったのだなあ~。」と、「行動と再学習」をし、彼との対人関係における「関係と意味付け」にこの再学習された結果を統合化していきます。

このシステムでは、実際の相対する会話する相手との対人関係における「関係と意味付け」を、実際に、無数に、学習していかなければいけません。

それは、従来の自然言語処理とは、根本的に違ってくるのです。

もちろん、

従来の自然言語処理が、全く無駄な訳ではありません。

従来の自然言語処理は、新しい「チャッピー型人工知能」による自然言語処理と統合化されていけるからです。

そう、これからの自然言語処理は、もはや、私の提唱する「チャッピー型人工知能」でなければダメなのです!!!

新しい「チャッピー型人工知能」による自然言語処理は、「主体と客体との関係と意味付け」を基礎とした意思疎通、コミュニケーションシステム」であり、これこそが、新しい時代の自然言語処理なのです!!!

チャッピー / CHAPPiE 予告編

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ