Tweet to @allofmakkey
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

自然言語処理をする為には、「主体と客体との関係と意味付け」を学習させよ!!!1

ノンカテゴリ

自然言語処理をする為には、「主体と客体との関係と意味付け」を学習させよ!!!1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

自然言語処理をする為に必要なことは、「主体と客体との関係と意味付け」をひたすら学習させることだ!!!

人工知能が学習した「主体と客体との関係と意味付け」は、そのまんま言語文法化出来るのだ!!!


人工知能が学習した「主体と客体との関係と意味付け」は、言語の文法にそのまんま返還させることが出来る。

又、

その変換そのものも、人工知能に学習させることが出来るのだ!!!

例えば、「主体=ペッパー」と「客体=リビングで一緒に生活している相手」との「関係と意味付け=毎日夕方になるとこの人は、仕事から帰ってきて、「ただ今」と言い、私=ペッパーに「一日、今日、何事もなかったか???」と、部屋の状況を尋ねる、・・・とあれば???

関係と意味付けは、「ただ今」に対して「お帰り」と言い、ご主人様に一日何事もなかったと返事をする、・・・ということになると考えられるのだ!!!

その時、言語文法では、必然的に、

主語=ペッパー+述語=おかえりなさい!!!何事もなかったよ~+目的語=ご主人様+修飾語=お疲れのご様子ですね~!!!

と勝手に、組み立てられ、ペッパーの中の人工知能が学習していく、・・・

ここは、少々、難しい!!!

ロボットと人間との関係における「主体と客体との関係と意味付け」

出典 http://home.bt.com

これは、ロボットと人間との関係における「主体と客体との関係と意味付け」であり、

ロボットにある人工知能は、対人とのやり取りを通して、

この「主体と客体との関係と意味付け」を学習していくのだ!!!

それが、そのまんま「言語文法」のシステムに学習しながら、自動的に、勝手に、変換されていくのだ!!!

ここは、本当に、難しいところである、・・・

先に、述べた猫を思い出して欲しい!!!

「ちょうだい!!!」と言ったら???餌を貰える!!!

これは、まさに、猫=主体は、ご主人に「ちょうだい!!!」と言うように促されるのであるが、・・・

その「ちょうだい!!!」と言えば、餌を貰える、・・・

ここが、=「関係と意味付け」であり、この時のご主人=客体なのだ!!!

そうなると、全自動で、

「主語=猫、述語=ちょうだい!!!と返事をすると餌を貰えるので「ちょうだい!!!」と言う、目的語=ご主人様に対して、修飾語=それら関係と意味付けを修飾する意味合い」が出来るのだ!!!

これは、あくまでも、生物が自動的に勝手に作った「主体と客体との関係と意味付け」に過ぎない!!!のだ!!!

こうした「主体と客体との関係と意味付け」という「経験」を「学習」していくことで、

生物は、その「知能システム」=「システム全体」=「画像認識」「統合化」「関係と意味づけ」「概念形成」「因果の把握」「シミュレーションと先読み」「行動と再学習」を、自動的に習得していくのだ!!!

しゃべるねこ、しおちゃんの「おむかえ」集 - Talking cat Theo greeting his "Papa"

しゃべるねこ、しおちゃんの【ボキャブラリー集】

【ぬこ】しゃべるねこ 喋る猫 しゃべるぬこ Speaking cat【ねこ】

猫は、ロウソクの火という対象との直接的なやり取りを通して、ロウソクの火について認識をしていると考えられる。

何度も、やり取りをして、ロウソクの火を手で消すことに成功すると、次回からはそれを学習し、すぐにロウソクの火を消せるようになる。

これは、猫の知能が、映画「チャッピー」に出て来るロボットの人工知能と似ていることを意味していると思う。

出典 http://aiforefront168.whdno.com

猫 vs ろうそくの火 勝敗はどっち?!



このロウソクの火を消す猫についても、

この自然言語処理における「主体と客体との関係と意味付け」が働いている。

これは、生物全般に言えることだが、・・・

全ての生物は、外界に適応しながら、・・・全てを、「自分を中心とした主体と客体との関係と意味付け」に外界の全てを置き換えて学習していることを意味しているのだ!!!

堀江貴文のQ&A「なぜ人工知能が騒がれる!?」〜vol.734〜

ここで、ホリエモンが言っていることが正しい!!!

自然言語処理とは、ここでいう「パパ」と言うと頭を撫でてくれるといった「主体と客体との関係と意味付け」の膨大なる学習によって、

「パパ」=「父親」を認識していくのである、・・・

ここは、大変、難しい!!!

つまり、言語とは、「偶発的に経験した「主体と客体との関係と意味付け」の膨大なる学習を、対人的な発語とともにしたものだ!!!」ということなのだ!!!

このホリエモンの意見は、

今後の自然言語処理を「チャッピー型人工知能」で学習させるには、

絶対に、不可欠な要素なのだ!!!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう